上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母子ともに家に帰ってきて10日ほど経ちました。
2人目は1人目と比べると結構寝るし激しく泣いたりしないのでママ的には楽なようです。パパ的には上の子の相手が大変ですね~。赤ちゃんばかり構ってるわけじゃないけどすぐ拗ねるので、一緒に遊んだり叱ったり(笑)大変です。


さて出産前のお散歩ツーの後、ちょっと時間があったので急いで取り付け。天気も良かったのでバイク置場から出しての青空整備です。

クラッチレリーズ純正
まず純正のチェーンカバー。


クラッチレリーズ取り外し
それを外すとこんな感じ。プレートを取り付けるだけならそのまま付きますが、今回はZZR1400純正クラッチレリーズを装着するので一回ホースを取り外します。フルードが漏れないように急いで付け替え。


クラッチレリーズ プレートと1400の新レリーズ取り付け
ちょうどフルードが汚れていたのでエア抜きを兼ねてきれいなフルードに入れ替えです。見た目は1100とほとんど一緒ですが、ピストンがひと回り大きいのでクラッチが軽くなるそうです。プレートと一緒に取り付け完了。


あとついでにフロントブレーキの揉み出しとフルード交換も実施。ちょうどママ友を送りに嫁さんと子供が降りてきて、子供だけ置いて嫁は帰ってしまった。相手しながらのフルード交換はきつい!工具を全て道路に広げだした。頼むからフルードはこぼさんといて!

とりあえず無事に終わらせて早速試乗へ!と行きたいところですが、さすがにそうもいかず撤収!バイク置場までの20mほどだけ子供乗せて走ったけど、クラッチの重さは劇的には変わらないまでも、2割減ぐらいしてる気がする。もっと距離走ったらわかるかな~。次乗る時が楽しみです。


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ4stミニにも参加しました!
スポンサーサイト

基本的に今現在、バイクやパーツなど買うような状況ではないなんてことはわかっております。

いつ産まれるかわからない状況ですし。

昼間は仕事ですができるだけ早く帰れるようにはしてますし、夜は家でいつでも病院に連れて行けるような体制をとっているわけです。もちろんビールとか飲みたいですが病院まで連れて行きますのでここ1ヶ月ほどは飲酒も控えております。

かといって何もせずに待機というわけではありませんから、テレビ観たりネットつないだりぐらいはしてます。



ネットしだすとやはり某オークションとかでパーツを見たりするわけです。




某ヤフオクを見てると必要なパーツがかなり安くで出品されてたりするわけです。




そんな安くで買えそうなパーツが出てきたら、ネットバンクの残高をちらっとと確認した途端に、頭が真っ白になって、気付いたら何故か[入札する]ボタンを押してしまってるんです。



そんなことが何回かあった結果、こまごまとしたパーツ達が今や遅しと取り付けられるのを待っているわけです。




・クラッチレリーズプレート
・ZZR1400用純正クラッチレリーズ

クラッチレリーズ
(↑画像はメーカーのです)ZZR1400の純正クラッチレリーズがポン付けできるようなので買ってみました。ピストンの口径が大きいのでクラッチ操作がちょっと軽くなるみたいです。見た目は1100のとほとんど変わりません。あとそれを取り付けるプレート。純正はチェーンカバーも兼ねているので重いですから、軽量化にもなります。あと、

・クラッチフルードの交換
もついでにやってしまいます。パーツ取り付ける時にやれば一緒にできます。

・ブレーキフルードの交換
もついでです。軽く揉み出しもします。



やることはたくさんあるんですが、作業する時間があるのかどうか。
そもそもそんな事やれる状況なのか。いろいろ考えつつ悶々としておきます(笑)

次回はカスタム&メンテ予定XR100モタ編です。


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ4stミニにも参加しました!

3月に入りました!
2人目が産まれそうで産まれない日々です。予定日も近いし早く出てこーい。

というわけでXRばかりでなく、ZZRのほうも構ってあげないと拗ねてしまいそうなので、バックステップ投入しました。といってもXR買う前には購入はしてて、やっと取り付けたというところです。

メーカーはヤフーのオークションのみで販売しているフェイズというメーカー。
作りも結構しっかりしていて割りと安めの価格設定。新品で2万2千円ほどです。
ヤフオクでも別メーカーの中古品が2万近くしますので、コストパフォーマンス高いです。

まずシフト側。
シフト側

ブレーキ側
ブレーキ側

土曜は嫁さんの調子も良かったので、ちょっと散髪行ってくるよ~といって久々にZZRで出動です。
いつもの道の駅
ちょっとそこまで散髪でしたが、「超」遠回りしていつもの道の駅でございます(笑)

乗ってみた感想。
かなり高さがアップ(30mmバック/40mmアップ)しているので良く言えばレーシーなポジション、悪く言えば足(膝)が曲がりすぎてきつい。アップハンドルなのでライディングの姿勢がちょっと変?かな。たぶん重心も高くなってるからか、Uターンで思ったより内側に切れ込んだので焦った(笑)

シフトはギアを上げる時にサイドスタンドにつま先が当たってしまう。靴底が厚いので仕方ないが調整しても微妙な感じ。バイク用のブーツなら大丈夫かと思います。ブレーキは純正に比べてつま先で踏む面積が減ったのでかなり操作しにくい感じ。踏もうと思ったらスカッと空振りも。

イマイチな感想ばかりですが、カッコいいので良しとします(笑)
そのうち慣れてくるでしょうし!


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ4stミニにも参加しました!
ミラーbefore
ちょこちょこと細かい所を変更してます。
純正のミラーを取っ払ってふたをして市販の汎用ミラーをハンドルに付けてみました。純正は見やすいけど、幅が広いのでどうもすり抜けがしにくい。



ミラーafter
変更後。純正ミラー跡はシルバーにしてみたけど黒色の方が車体に合ってたかも。汎用ミラーはそのまま付けるとスクリーンに当たるので、市販のミラーホルダーで位置を移動して取り付けてみました。すっきりはしたけどちょっとバランスが悪いかな~?!でもカッコいい!と自己満足してるので良しとします。

左ミラーは付けていないので、横幅がかなり減った分すりぬけはめちゃくちゃやり易くなりました!ただし左に車線変更時は絶対目視しないと危険!変えたての時は目視し慣れてないせいか、体の挙動が怪しかったと思います(笑)
ZZR1100用のオーリンズはType 46HRCSという型で、
オーリンズ Type 46HRCS
サスペンションから別体式のプリロードアジャスター(左側)と金色の圧側リザーバータンク(右側)が伸びている。

ZZRではプリロードアジャスターは車体右側のタンデムステップに取り付けられるようになってるが、リザーバータンクはカウル内に収めるというのが標準仕様になっている。

でもやはりこのタンクを隠しておくのはもったいないし、気軽に調整もできないので、ステーを使って外に出すことにした。汎用ステーでの自作では難しそうだし、某メーカーのZZR専用ステーは高いので却下。某オークションにて個人製作のもの2,000円で購入。

装着前
まず装着前。


装着前内部
カウルを外すとタイラップで固定。タンクの根元に圧側調整ノブが付いてるが、いちいちカウルなんか外してられない!


装着後
ステーを付け、ホースバンドで固定。ホースバンドはホームセンターで500円ぐらい。


後ろから
後ろからのショット。



いつでも調整できるのがうれしいし、オーリンズ付けてます!ってわかるのがいい(笑)しばらく車体のカスタムはできそうもないので、当分は乗り手をカスタムしなければ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。