上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
XRのフロントスプロケの歯数は15Tですが、1速がすぐ吹けきってしまうので16Tに換えてみます。
サンスタースプロケ
サンスターのスプロケです。1575円。やはり大型に比べると安いです。

取付中
純正スプロケ
カバーをはずして純正スプロケを取り外します。

新しいのを取り付けて完成です。

早速試乗に行きます。
試乗に山へ
自宅の裏は山なので上がると結構涼しい。

以前は1速は一瞬で終わってましたが、自然な感じで発進できます。あと最高速も伸びると思いますが、今日は試してません。

コーナリングもギア比が変わったからかスムーズな感じになって、結構楽しく走れます。思わず数往復してしまいました(笑)
スポンサーサイト
さてメーター取り付け後編!

足りなかったコネクターも到着し、早速取り付けます。早速といっても何日もかかってますが‥。

ノーマルメーター

ノーマルがこんなのでした。スピードメーターとオドメーターのみ!
ガソリン入れるのに距離をいちいち計算してました。

メーター仮付け

バッテリーレスなのでキーをオンにしてもランプ類はつきません。エンジンをかけると電力が供給されるんです。

装着!

配線間違ってないかちょっと心配でしたが、思い切ってキック!
おぉ~♪キレイなブルーの照明です。

前の人の最高速度やら回転数のデータが残っていたので全て消去します。オドメーターがリセットできないのが不満ですが、まあ仕方ないです。トリップメーターがついて便利になった!

タコメーターは3色から選べるみたいですが、またカウル類を取り外さないといけないのでしばらくはこのブルーでいっときます。調子に乗って下ばっかり見て事故らないよう気をつけます(笑)


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ
以前XR用のフェンダーレスキットと共にセットで購入した武川LCDマルチメーター。やっと取り付けです。といっても結構いろいろ事前に用意しないといけなかったので何日かに分けてコツコツやってました。作業も子供寝かしてからだったしね。

オイル交換 ドレンボルト

まずメーターの機能でオイル温度が測れるんだけどドレンボルトを交換してセンサーを取り付けるタイプなので、ついでにオイル交換も実施。

オイルはMOTULの5100というやつ。XRはフィルターも無いので良いオイル入れてあげた方が良いと聞いたのでコレ。300Vはさすがに予算的に無理だったけど。あとついでにミリテックも注入。効果のほどはわかりませんが、結構エンジン回すので入れといても損はないかなと。

メーター仮付け
ヘッドライトを外して、ノーマルメーター、キーシリンダー、ニュートラルランプなどを取り外し、LCDメーターを仮取り付け。


新ウィンカー
フロントフォークをちょっと下にずらしてウィンカーステーを取り付けます。やっとリアウィンカーと揃った。

外装はずし
タコメーターの配線をプラグコードの根元の部分に巻きつけるんですが、そこへたどり着くためには、外装・シート・タンクを全て外します。工程自体はたいしたことはありませんが、初めてだとちょっと時間かかりますね。配線も終わりまた外装を取り付けです。適当に締めるとまた振動で落ちるかもしれんのでキチンとね。

さてメインの配線をつなげたら終了かな!てことでやってたら、どう見ても説明書に書いてある車体とメーターを繋げるコードが足りない。ヤフオクで中古で買ったので、出品ページ見てみてもコードは写っていない。う~む発注するか‥ということで次回に続く。


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ
休みの日に上の子が公園に連れてって!というときは、前までは車で、最近はXRでというパターンです。赤ちゃん担当ママ・お兄ちゃん担当パパという事で。

公園で遊ぶのにサッカーボールや砂場セットなども持っていきたいみたいやけど、荷物は積めない。車で行けばいいやろうけど、できれば俺はバイクに乗りたい!

ということでGIVIのパニアケースを付けることにしました。
俺の中ではありえないと思ってた「ケースを付ける」こと。便利だろうけどスタイリング的にこれはないだろうと。でも乗るためには仕方ない!

E230N
GIVIBOXの中でもモノロックケースというシリーズのE230Nという一番小さいサイズにしました。あとXRにはキャリアがないのでKIJIMAのXR用キャリアを購入。


取り付けですが、サイドカバー・シートと一体になったテールカウルを外し、キャリアを止めるための部品を付けます。
キャリア装着

あとはカウルを元に戻して、キャリアをさっき付けた部品にボルト締め。
キャリア装着2

その上にボックスに付属のベースを取り付けます。
GIVI ベース装着

ボックスを取り付けて完成です。ケースはワンタッチで取り外しができますが、カチッというところまできちんと取り付けないと外れたりしますので注意です。
GIVI BOX装着


公園にて。
公園にて
ちょっとバランス悪いけど意外としっくりきてるかな?

バイクで行けてサッカーや砂場で遊べるので結構満足してるみたいですわ。


あとZZRにも専用ステーが出てるので付けたいと思います。
ZZR用ステー
ケースはXRと共有できるしね。


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ
某オークションにて出品されているOKDというメーカーのサスペンションです。XR100モタ用に数種類のサスが発売されてますが、リーズナブルに1万円前後で買えるのはこのOKDと武川のXR用5mmロングサスぐらいでしょうか。性能的にはやはり武川製を選びたい所ですが、OKDの色使いカッコ良さに惹かれてしまいました。。

公式サイト http://www.okd-shock.com/

はい、made in THAILAND で怪しさ全開な感じです(笑)kawasakiのレーサーがtopページにありますが、関係あるのかな?!

サス取り付け 取り付け前
家で開封した所です。さすが新品!綺麗です。


サス取り付け ノーマルサス
純正リアサス。取り外すには外装とか取らないと無理やろな~と勝手に思ってたんですが、直接上下のボルトにアクセスできるので全く何も取り外す事なくそのままで作業できました。ZZRに比べると超楽だ!


サス取り付け OKDサス
取り付け後。ちょっと取り付けに手間取るも無事装着。


サス取り付け OKDサス2
黒い車体に金と白色が映えてて良い感じじゃないですか!そのままではちょっと柔らかいのでプリロード締めて調整。車高調整もついているのでできるだけ長めに。純正に比べるとかなりテールがアップしてます。


サス取り付け マッドガード
付属のシールはリアのマッドガードに貼り付け。


さて乗り心地の方はというと、純正に比べると底付き感というかフニャッとした感じはなくなり、踏ん張る感じにはなってるかな?正直詳しいことはよくわかりませんが!


にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。