上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ZZR1100用のオーリンズはType 46HRCSという型で、
オーリンズ Type 46HRCS
サスペンションから別体式のプリロードアジャスター(左側)と金色の圧側リザーバータンク(右側)が伸びている。

ZZRではプリロードアジャスターは車体右側のタンデムステップに取り付けられるようになってるが、リザーバータンクはカウル内に収めるというのが標準仕様になっている。

でもやはりこのタンクを隠しておくのはもったいないし、気軽に調整もできないので、ステーを使って外に出すことにした。汎用ステーでの自作では難しそうだし、某メーカーのZZR専用ステーは高いので却下。某オークションにて個人製作のもの2,000円で購入。

装着前
まず装着前。


装着前内部
カウルを外すとタイラップで固定。タンクの根元に圧側調整ノブが付いてるが、いちいちカウルなんか外してられない!


装着後
ステーを付け、ホースバンドで固定。ホースバンドはホームセンターで500円ぐらい。


後ろから
後ろからのショット。



いつでも調整できるのがうれしいし、オーリンズ付けてます!ってわかるのがいい(笑)しばらく車体のカスタムはできそうもないので、当分は乗り手をカスタムしなければ!
スポンサーサイト
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/05/03(Fri) 11:08 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。