上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はバイクで出勤できた!夕方から時間作って事務所でバイクを触る。

今付いているハンドルが結構位置が高めで上体が立つので姿勢としては楽なんだけど、どうもリアに加重がかかりすぎるらしいので低めのハンドル交換にしてみることにした

交換前ハンドル
交換前のハンドル。結構高め。ブレーキマスターがシールドに干渉している。


ハンドル比較
比較してみる。これだけ変われば乗り味も変わる?!


交換後ハンドル
交換後のハンドル。低くなった。というか前のが高すぎたのかも。


そしてブレーキのオーバーホールもやってしまう。
どうもちょっと走るとピストンの動きが悪くなるのか、すぐタッチが変わってきてフニャっとなるの気になっていた。前からシール類は購入していたのでついでにやる。


キャリパー
とりあえずキャリパー車体から取り外し。


キャリパー分解
分解する。キャリパー本体は洗剤をつけて歯ブラシで洗う。相当汚れていた


シール取り付け
ピストンの穴の周りにゴムのシールがあり、古いのを外して新しいのを取り付ける。古いシール類はそれほどというかほとんど劣化してなくてまだまだ使えたっぽい。でもせっかくなので新しいのを入れる。


組み上げ中
ピストンを組み入れ。


組み上がり
完成!


あとは車体に取り付けてブレーキフルードを入れて完成

のところだけど、エア抜き途中でやっとタッチが出始めた頃にブレーキフルードがなくなった!時間的にホームセンターなども閉まった頃なので、追加のフルードも買いにいけない。とりあえず家に帰らないといけないので、中途半端な効きのまま帰ることにする。エアが噛んでいるので相当フニャフニャだだけど一応ブレーキは効くので、ゆっくりと帰ってなんとかなった

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。