上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週はプチカスタムウィークか今度は事務所倉庫にバイク持ち込んで取り付け
付けたのは
「ヘッドライトバルブ」‥HIDを買うのは無理なので、ホームセンターに売ってた2個880円のバルブ。ノーマルよりは明るいだろうということで
「薄型スイッチ」‥購入時から付いているハイスロの幅の分ブレーキレバーが少し変な角度で付いてしまっていたので、ノーマルスイッチを薄型スイッチに変更。


とりあえずバルブを替えるにはフロントカウルを外さないといけない&スイッチを付けるには配線がタンク下まで入り込んでいるのでタンクも外さないといけない。時間も限られているのでやや急ぎ気味で作業

バルブ左がノーマル、右が新しいバルブ。ノーマルと比べ2倍まではいかないけど結構明るくなった値段で考えればまあいいかな。







カウル・タンク取り外しカウルもタンクも外した状態。タンクはガソリンほとんど無い状態だったので軽かった!満タンだった日にゃ腰いわすかもここまで外したならついでにプラグもチェックしておけばよかった。でも時間無かったから仕方ないか。









薄型スイッチ薄型スイッチ取り付け後。ブレーキレバーもいい感じの角度でついてる






あとついでに以前から気になっていたブレーキのフニャフニャ感対策のために、一度キャリパーを外してチェックしてみた外してビックリ!普段見えない下の部分はブレーキダストで真っ黒赤色のブレーキパッドも黒色になってたとりあえずこれではまずいので、パーツクリーナーかけてウエスでふき取り。パッドの間に古パッドを挟んでブレーキレバーを握りピストンの出し入れをしてみた。数回やってみてまたビックリ!6個あるピストン中、3個しか動いていない!ダストで固まってしまってる!とりあえず全部動くまでやってみた反対側のキャリパーも同様に動いてなかったのでひたすら揉み出しほんとはグリス塗ったほうがいいんだけどこの日はなかったのでそのまま装着。

取り付けてみてブレーキ握ってみると、今までがウソだったようにカッチリの感触!そう!これこれ!このタッチを待ってた!そして効きも全然違う!2本指で余裕でコントロールできる原因はエアが噛んでたんじゃなくてキャリパーピストンの汚れだった。

やっぱり地味だけど細かい整備とか洗車って結構大事だな
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。