上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
取り付け前昨日は仕事を早々に終わらせてダッシュで帰宅、家にも寄らず着替えずスーツのままマンションのバイク置場にて、クラッチマスター交換ラジアルではなく普通の別体式タンク仕様。工程は外して取り付けるだけなので簡単だけどやはり慣れないせいかちょっと時間かかったあとアホことにボルト緩んだままフルード充填、数回エア抜きしてしまったのでブレーキフルードを結構こぼした一応拭いたが、塗装部分に付くと塗膜が剥げるらしいのでちょっとヤバイかも



クラッチマスター別体式タンク&クラッチホースもメッシュホース
になった。いかにも改造してます!的なのがイヤだったのでレバーも本体部分も黒で統一ホースもメッシュ部分がガンメタ、バンジョーが銀色とちょっと渋めにしてみた見た目的には純正の黒いタンクが別体式になっただけで、握った感触などノーマルと変わらず。まぁ半分自己満足カスタム
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。